コレといってツライ事があるわけじゃないけど、糖質制限をしてるのに体重が減らないのはおもしろくない

糖質制限ダイエットの経過
スポンサーリンク

2019/2/5から糖質制限を始めて、開始後40日はおもしろいくらいに体重が減っていきました。

2019/2/5開始時 体重:85.6kg 体脂肪率:28.4% でした。

↓↓↓

2019/3/15 体重:79.5kg 体脂肪率:27.0% になりました!! \(^^)/

体重が開始時よりも約6kg減りました!! \(^^)/

参考記事:ついに体重が70kg台になった!

しかし、この後40日目~52日目まで、体重は減らないどころか少しづつ増えている感じでした。

今までと変わらずに糖質制限しているのに、どうして体重減らないの?

食べる量をガマンしているわけではないので、ツラくはありません。

でも、糖質を摂ることを避けているのに、体重に変化が無いと、だんだん疑心暗鬼になってきます。

(何か根本的に糖質制限のやり方を間違っているんじゃないだろうか?)という気持ちが大きくなってきます。

一所懸命に糖質制限メニューを作ってくれている妻に申し訳ないような気持ちになる

妻は「わたしも糖質制限したいけど、ストレス解消に甘いものを食べずにはいられないから、今はできないなぁ」と言っています。

そう言いつつも、僕には、家族と違う糖質制限メニューを一所懸命に作ってくれています。

せっかく作ってくれているのに、僕の体重が落ちないと申し訳ないような気持ちになってしまいます

「停滞期だよ。ダイエットは長い戦いなんだよ」と妻は慰めてくれます。

スマン。

そして、ありがとう。妻よ。

それでも淡々と続けるしかないのだ、きっと

体重は減らないけど、体調は良い。

足取りも軽い。

お昼寝もしなくなって、やる気もみなぎっている。

栄養は十分足りているはず。

朝はお腹がグーグー鳴ってうるさいくらいだけど、きっと健康な証拠なのだ。

たとえ、少しくらい体重が減らなくても、淡々と続けるのだ。

負けないぞ。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント