足の爪を切るのがとても楽になりました

糖質制限ダイエットの経過
スポンサーリンク

太ってしまってお腹が出ると、足の爪を切るのに苦労するようになりました。

20年前、妻が妊娠してお腹がポコっとなった時に、「足の爪切って~」と頼まれました。

お腹がジャマで足の爪が切れなくなってしまうんですね。

「おぉ、そうかそうか」と妻の足の爪を切ったのですが、人の足の爪を切るのってすごく怖かったのを覚えています。

それから10年後の40歳になって、今度は僕が太ってしまい、自分の足の爪を切るのに苦労するようになってしまったのです。

だいたい80kgを超えたところで、この苦労が始まったように記憶しています。(僕は身長175cm)

「腹がジャマで爪が切れない!」

この自体にがく然としてしまったのですが、その後の10年間は足の爪が切りにくいのが当たり前になっていました。

ところが、糖質制限ダイエットを始めて体重が77kg台まで減り、昨晩、足の爪を切ったら、、、

とても楽に足の爪を切れるようになっていました。(^^)

足の爪を切ろうとして屈んだ姿勢をとっても、お腹がジャマにならないのです。

皮下脂肪が減って、体内脂肪も減ったので、足の爪を切るための姿勢をとっても、スッと爪切りが届くのです。

少し感動しました。(^^;)

体重が減る効果を実感できました。(^^)

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

コメント